Monday, January 18, 2021

スガ疫病神首相語録09

「しっかり説明する」

1月18日、通常国会がようやく開かれた。重大な時期に国会を開かず説明責任を放擲してきたが、新型コロナの猛烈な拡大で、これ以上逃げるわけにはいかなくなった。「しっかり説明し、国民の理解をいただきたい」と国会に臨むスガである。

(酸)いも甘いも噛み分ける

しん(臥薪)嘗胆のたたき上げ

こはま(横浜)きっての手練れ者

んし(真摯)な実直政治一筋で

る(怯)まず臆せず官房長官

ばん(出番)を待って総理の座……と思いきや

 

ざいく(小細工)だらけの秘密政治に

くでもないGOTOトラブル

(成)れの果て

そ(嘘)と答弁拒否を積み重ね

つしか悪相にじみ出る

ール無用に情け無用

さ(荒)んだ人心、壊れる社会

 

っかり剥がれた化けの皮

まん(我慢)を強いる強権政治

ろん(世論)はあぶく(泡)と消え去りぬ

しるいるい(死屍累々)たる東京砂漠

さん(悲惨)なスガーリンは

ま(デマ)とフェイクを加速する……あゝ無情

Saturday, January 16, 2021

理解社会学の方法と知性への覚醒

中野敏男『ヴェーバー入門――理解社会学の射程』(ちくま新書)

『マックス・ヴェーバーと現代』『大塚久雄と丸山眞男』『詩歌と戦争』の中野が新書で出したヴェーバー入門である。ヴェーバーの人生や人となりやエピソードではなく、ヴェーバーの学問方法論そのものを理解社会学と位置付けて、その入門を図る。

中野によると、ヴェーバーの生涯を賭けての理解社会学の構想は、当時の出版事情のために、十分くみ取られることがなかった。このためヴェーバーの思想が近代主義の範疇に押し込められ、切り刻まれてきた。正当に理解されなかったというよりも、端的に誤解されてきたと言っても良いくらいのようだ。

私自身、誤解してきた一人、という以前にヴェーバーの著書は学生・院生時代に『プロ倫』『職業としての学問』を読んだだけで、その他の膨大な著作群を読んでいない。大塚久雄や山之内靖を通じてヴェーバーについての断片的な知識を得たにとどまる。折原浩も何冊か読んだが。

中野は『プロ倫』『経済と社会』『世界宗教の経済倫理』において発展させられた理解社会学の基礎概念と基本構造をていねいに解説する。その時代において、いかなる問題意識をもって、何と対決していたのか。そのために何を批判し、何を継承して、概念を構築していったのか。新書には珍しい本格的入門書で、叙述は平易なのに、読み進むのにとても時間がかかるし、「難しい」。

私の能力ではようやく紹介することもできない。重要な個所はいくつもあるが、次の1節を引用するにとどめよう。

「このように知性主義という視点を一つ加えてみると、ヴェーバーの言う『西洋文化における特別な形の「合理主義」』が覇権を握る時代とは、<知性>そのものが矛盾を深める危機の時代だということがこの上なく明瞭なものになってきます。西洋近代ということでもっとも『合理的』と見えたこの時代の社会の基調は、もっとも深い非合理(知性の分裂と反知性主義)によって支えられているということです。知性主義の視点をもってこのことが確認できるなら、そこから知性の分裂を超えるべく『近代的』と名指された時代状況と社会事象への根本的な問い直しが始まります。そして、そのような根本的な問い直しの始まるところにこそ、新しい批判的な知性が主導する新しい生活態度と社会構想の可能性も開かれると希望することができるでしょう。この知性への覚醒、ここに私たちがヴェーバーから学ぶ思想の核心のひとつがある、とわたしは考えます。」

Friday, January 15, 2021

スガ疫病神首相語録08

「仮定の質問には答えられない」

1月8日の「報道ステーション」に出演した際、スガは、年末年始の新型コロナ感染急拡大について「想像はしていませんでした」と述べ、緊急事態宣言の延長について「仮定のことは考えないですね」と応答して、出演者や視聴者に衝撃を与えた。

新型コロナ感染急拡大は、誰もが予想し、警鐘を鳴らしていたのに、スガ一人だけは想像していなかったという。

「仮定の質問には答えられない」という言葉は、スガが安倍政権の官房長官時代から頻繁に用いてきたフレーズだ。

――1ヶ月で必ず抑制するとのことですが、抑止できなかったら緊急事態宣言を延長するのですか。

スガ――仮定の質問には答えられません。

――コロナ禍が続いたら、東京五輪は開催できますか。

スガ――感染対策をしっかり行います。大会開催に向けて取り組んでいます。

――それって仮定の話ですよね。

スガ――いえ、過程の話です。準備中ですから。

――西村康稔経済再生担当大臣は「緊急事態宣言解除の基準は感染者500人だ」と言ってます。クリアできなければ、宣言延長になりますよね。

スガ――仮定の話には答えられません。

――閣内不一致じゃないんですか。

スガ――いえ、家庭の話です。内閣は家庭のようなものですから。

――イギリスだけでなく世界各地で変異種が発見されています。海外からの入国禁止を徹底するべきではないですか。

スガ――仮定の話には答えられません。

――医療崩壊の瀬戸際なのに「仮定の話」とか言ってる場合ですか。

スガ――仮定の質問には答えられません。

――と言いつつ、批判が出たので入国禁止にしましたよね。

スガ――窩底に見据えていた政策を適時に実施しています。

――昨年の所信表明演説では「2050年までに二酸化炭素排出をゼロにする」と目標を掲げましたが、これは仮定の話ですよね。

スガ――いえ、下底の話です。排出の下限です。

あっという間にマンネリ化した「スガ疫病神首相語録」だが、今後も09以下に続く予定。

Tuesday, January 12, 2021

スガ疫病神首相語録07

「粛」

スガーリンの特質を一字で示すと「粛」である。

静粛にの「粛」だが、「粛清」のスガである。言いなりにならない官僚は首にする。公安警察情報を駆使して追い落とす。学術会議会員は任命拒否する。理由は示す必要がない。黙って私の言う通りにしろ――スガの信条にブレはない。裏工作こそ正義であり、秘密警察こそ民主主義である。

辺野古の基地建設は「粛々」と進める。地方自治体の分際で文句を言うな――スガは有言実行の男である。

リアル故事成語(又は、故事つけ成語)

 

点知る痴知る割れ知る人知る――相手には点、断片しか教えず、真実を知らせない。フェイク情報を与える。だが必ずぬかりがあって、正体が割れてしまうということ。

(天知る地知る我知る人知る――悪事や不正は必ず露見するということ)

 

一相成りて億骨枯る――首相が新型コロナ対策を疎かにして見事に感染を拡大し、1億の民を感染の恐怖に長期間さらすこと。

(一将成りて万骨枯る――上に立つ者が功績を独り占めし、下で苦労した者の努力が報われないこと)

 

長者の法人税より貧者の消費税――格差社会批判など意に介することなく、大企業に公的資金をじゃぶじゃぶつぎ込み、庶民から消費税を取り立てることが恐怖支配の前提であり、要諦である。

(長者の万灯より貧者の一灯――富者が見栄をはって寄進するよりも、貧しい者が真心を込めて寄進するほうが尊いということ)

 

菅によりて真を求む――説明不要。

(木によりて魚を求む――見当違いで実現できない望み)

 

井の中の義偉大海を知らず――これも説明不要。

(井の中の蛙大海を知らず――知識や体験が少ないのに、乏しい見分にこだわり、自分の無知を認識できない様)

 

刎頸の義偉――自分のためなら友人や部下の首をどんどん斬っても悔いはないというくらいの疎遠な仲)

(刎頸の交わり――友人のためなら首をはねられても悔いはないというくらいの親密な仲)

 

羹に懲りずなまくらを吹く――何度失敗しても反省せず、愚策を積み重ねること。

(羹に懲りて膾を吹く――一度の失敗に懲りて、必要以上に用心深くなること)

 

Sunday, January 10, 2021

ヘイト・クライム禁止法(194)レバノン

レバノンがCERDに提出した報告書(CERD/C/LBN/23-24.29January 2019

前回報告書に記したように、憲法は公共の秩序の枠内での信仰及び宗教の自由(第9条)、口頭及び文書の意見の自由(第13条)、集会結社の自由を保障している。レバノンは世界人権宣言及び関連する国際条約を支持し、コミットしている。刑法に明記された法的枠組みは、テレビ及びラジオ放送法、その他の法律は、人種的優越性に基づく思想の流布を処罰する。本報告書パラグラフ119及び120に、この点での積極的雰囲気を助長するための国家の措置を記している。

(パラグラフ119)憲法は市民の平等(第7条)、信仰及び宗教の自由を含む。前回報告書で明記した通り、人種差別と闘う法的枠組みが用意されている。

(パラグラフ120)人種差別の定義規定はないが、裁判所は人種差別撤廃条約第1条の定義を採用している。

人種主義ヘイト・スピーチについて、まず憲法前文は国際人権規約や世界人権宣言を尊重するとしている。憲法はすべての形態の憎悪と差別を拒否する。この点で法律はすべての人に適用される。法執行官は、市民、避難民、難民に人種、宗教又は国籍に基づく差別、又はその他の形態の人種差別なしに応接する。

レバノンは1948年以来パレスチナ難民を受け入れ、シリア危機以後はシリア避難民を受け入れている。すべての人を人間的に友愛をもって処遇し、住居、食料、支援というニーズに対応する努力をしている。非難民や難民に人種、皮膚の色、国籍又は人種に基づく差別やヘイト・スピーチを容認しない。

司法当局・安全当局は国際条約に沿って、居住者が強制移送されないように配慮して法律を適用する。検察官及び裁判所は、人種憎悪やヘイト・クライムの申し立てや報告を受け取れば、対処する。

司法大臣は、条約第4条に記載されたその他の行為についての法案を準備している。

刑法第317条:「国民の中の異なるコミュニティや諸要素の間に、信仰上又は人種偏見を教唆し又は教唆しようとし、紛争を誘発する行為若しくは文書又は口頭のコミュニケーションは、1年以上3年未満の拘禁とし、付加刑として、10万以上80万以下のレバノンポンドの罰金及び刑法第65条2項及び4項の権利行使の禁止とする。裁判所は判決の公開を命じることができる。」

刑法第317条が犯罪としているのは人種主義の助長である。このことは明文上は十分に明らかでないが、裁判所は人種主義行為や発言を処罰する際に、条文の全体を解釈している。

新型コロナのためレバノン報告書の審査は延期された。

Saturday, January 09, 2021

スガ疫病神首相語録06

「思います、思っています。」

・改めてコロナ対策の強化を図っていきたい、と思います。

・不要不急の外出などは控えていただきたい、と思います。

・国民の皆様と共に、この危機を乗り越えていきたい、と思います。

岡本純子(コミュニケーション・ストラテジスト)によると、1月4日のスガの緊急事態宣言や約30分の会見の中で、なんと、39回も同じ言葉を繰り返したという。

https://president.jp/articles/-/42244?page=1

岡本は次のように述べる。

<「やりぬきます!」ではなく、「やりぬきたいと思います」では、真剣度が全く違う。前者は覚悟で、後者は「一応、やってみるけど、できなかったら勘弁してね」というニュアンスだ。>

スガ――先手を打って、スピーディに対策を進めていきたい、と思います。

――どこが先手ですか。宣言は遅きに失したのではないか。

スガ――ご指摘は当たらない、と考えられる、と思っています。

――GOTOトラブルの失態を隠そうとしたため、宣言が遅れたのではないか。

スガ――GOTOによって感染が拡大したというエビデンスがあるとは言えない、と言って良い、と思っています。

――飲食店の協力が必要ですが、補償が伴わないと店舗も協力できません。

スガ――2月にはワクチンが認可される可能性があるかもしれない、と思います、と専門家からいたような気がしないでもないので、抑止できるのではないか、と思っています。

――話をすり替えないで下さい。先手のコロナ対策はどこへ行ったのですか。

スガ――何らかの補償ができるのではないか、と考えられなくもないので、検討していきたい、と思っています。

という訳で、BGMは、敏いとうとハッピー&ブルーの「わたし祈ってます」。

https://www.youtube.com/watch?v=DNu3wGia2ZE

ただちに、敏いとうとハッピー&ブルーの「よせばいいのに」が続きます。

https://www.youtube.com/watch?v=yKymLwcNuKk

どうやら、結論が出たようです。

いつまでたっても、ダメなわたしね~~~

ヘイト・クライム禁止法(193)デンマーク

デンマークがCERDに提出した報告書(CERD.C/DNK/22-24. 7 February 2019

ヘイト・クライムと闘うため、実効的な捜査と訴追を確保する措置を講じている。ヘイト・クライムと闘うことは人種主義を予防し闘うための重要手段である。警察庁には、刑法第266条b及び第816項にあるように人種主義や差別を抑止し、捜査する義務がある。

2015年春、ヘイト・クライムの管轄は安全保障隊から警察庁に移管した。警察庁は、ヘイト・クライムを確認し、記録し、捜査するための法執行官教育を警察大学校で行っている。監視計画を実施するため、警察庁は個別事案に即してヘイト・クライムをいかに抑止するかのガイドラインを出した。2018年、警察庁は各警察管区とヘイト・クライム対策につき協議を行った。

2017年、ヘイト・クライムは476件報告された。102人に対して95件の告発がなされた。約半数が被害者の国籍、民族、人種、皮膚の色に基づいた人種主義動機である。

訴追については検察庁がヘイト・クライム事件に関するガイドラインを作成した。刑法第266条b、第816項、及び人種差別禁止法に関するガイドラインである。検察官は人種差別禁止法事件に関する年次報告を作成しており、2013~18年には13件が報告された。4件について訴追がなされ、2件は無罪となり、1件は刑罰が宣告され、1件は法的警告がなされた。審理中の事件が1件ある。

人種主義動機を持った犯罪については刑法第816項が定める。適用に関する正確な統計情報はないが、検察によると2013~17年に複数の判決において、民族的出身、信仰、性的志向に基づく犯罪について刑罰加重がなされている。

CERDの審議が新型コロナのため遅延し、デンマーク報告書の審査は延期された。なお、『ヘイト・スピーチ法研究序説』603頁及び672頁参照。